┏━━━━━━┓
みんなの掲示板
┗━━━━━━┛
マニュアル
*--------------*
管理人室編

@掲示板URL表示
貴方の掲示板のURL及び管理人室直行アドレスを掲載しています。
Aユーザーパスワード変更
管理人室にログインするためのパスワード変更を行います。
E画像投稿機能
画像掲示板として掲示板を利用したいときはこの設定をONにしてください。(画像掲示板容量→J 画像サイズについて→L)
FホームページURLをタイトルからリンクする
掲示板上部に表示される掲示板タイトルにリンクを設定する場合に、URLを記載し、設定をONにします。
G本文中に記載のURL自動リンク機能
記事中にもしもURLが表示された場合、自動的にリンク設定にしてしまいます。
記事例:YAHOO http://www.yahoo.co.jp → YAHOO http://www.yahoo.co.jp
Hタグ
ONにすると、記事中にタグが記載された際のタグの動作を許可します。
I管理者自由枠
掲示板の画面にHTMLを自由に記述することが出来ます。広告を張ることも出来ますし、後に発生する過去ログをリンクさせるなどの利用方法もあります。(過去ログについて→S)
10-1 1画面表示記事
携帯掲示板で1ページに表示される記事数を選択できます。又、携帯用掲示板ログの一画面表示記事にもこの記事数設定が反映されます。尚、PC掲示板は1ページ一律5記事が掲載されます。
J保存記事数
非画像タイプ掲示板の記事保存数を設定します。(最大300記事)尚、画像掲示板の場合、ファイルサイズが3.5メガに達するまで記事が保存されます。両者ともこの上限を超えた場合、過去ログが生成されます。(記事保存数を超えた場合→K)(過去ログについて→S)
K記事保存数を超えた場合
ONにすると、画像掲示板・非画像掲示板両者とも、記事容量がいっぱいになった場合、記事全体の内1/3、古い記事から順に過去ログデータとして退避されます。
例:非画像掲示板で記事保存を200としていた場合→201件目が書き込みされた時点で、66記事が過去ログ退避、135記事が掲示板に残ります
L画像ファイルサイズ制限(※設定は画像掲示板の場合のみ有効)
掲示板に投稿される画像の最大サイズを設定します。最大300キロバイトです。尚、設定より大きな画像が投稿された場合でも、自動的に制限サイズまでリサイズされますので、大きな画像でも投稿自体は可能です。
参考:掲示板容量は3.5Mの為、画像最大サイズ300キロバイトの場合、掲示板全体で約11記事が掲載。100キロバイトで約35記事が掲載されます。
又、携帯サイト用の画像が別で自動生成されますので、携帯からの閲覧にサイズ選択は関係ありません。
Mパソコンからの書き込み・閲覧・プロキシ制限
携帯サイト専用の掲示板として利用する場合にパソコンからの書き込み・閲覧を制限することが出来ます。又プロキシ制限とは、PC用プロキシサーバーを利用し、本人のIPを隠してアクセスしている人の閲覧を不許可にする機能です。
不愉快な書き込みを防止したい場合
まず、プロキシ制限をONにして、個人のIPを隠した状態で閲覧が出来ない状態にします。
次に、(RIP確認と排除)項目にて、不愉快な書き込みを行っている閲覧者のIPを確認し、排除処理を行えば、掲示板へ出入り禁止とすることが出来ます。
嫌がらせ人がプロキシを使っていそうになければ、単にRの排除のみでもOKです。
N掲示板入室パスワード
掲示板を特定の人以外に対して非公開にしたい場合、PASSを決め、設定をONにします。尚、入室時 (ユーザー)ID 及び PASS が要求されますが、このユーザーとは貴方が開設時に設定したの掲示板IDのことです。http://rent-plus.net/bbs1/この部分/
O書込フォームに表示する項目
ここで選択していない項目は書き込み時にフォーム自体が表示されません。選択次第では記事記入だけの掲示板も作れます。当掲示板では記事以外の全ての項目が任意記入となっております。各項目フォームが表示された状態でも記入せずに投稿することが出来ます。
例:名前項目をONにした状態で名前フォームを記入せずに書込みした場合、「名無しさん」と表示されます。
P背景画像
あらかじめ用意された背景を利用する場合はメニューから選択。貴方の用意した壁紙を利用したい場合、壁紙のURLを記入してください。
Qフォームの背景を透過する
PC掲示板のみ有効です。ONにすると、書き込みフォーム及び記事背景が透過処理されて、よりいっそうお洒落な掲示板を作ることが出来ます。
RIP確認と排除
掲示板書込み者のIPを確認することが出来ます。また特定IPのユーザーを掲示板から排除する(掲示板を見れなくする)ことが出来ます。嫌がらせ対策にご利用ください。
S記事をバックアップ
バックアップには2つの機能があります
1つ目 記事容量を超えた記事を過去ログとして圧縮保存する機能
項目KをONにした場合のみ有効です。記事容量がいっぱいになりあふれた記事を過去ログ化します。過去ログが生成されたら15日以内に貴方のPCに過去ログデータを退避させましょう。
2つ目 全体バックアップ
記事数に関係なく貴方の掲示板の全書き込みデータのバックアップファイルを作ります。「全記事バックアップ」を実行することでファイルが生成されます。

尚、両者とも、DLされた掲示板ファイルはPC用、携帯用の2つのファイルと画像フォルダ+利用マニュアル入っています。
保存データ利用方法はいたって簡単です→
過去ログなどとしてサーバーにアップして見る場合、画像フォルダなどのフォルダ構造を壊さないように貴方のサーバーにアップし見せたい形式(PC、携帯)いずれかのフォルダ内のindex.htmlにリンクをはります。それだけで携帯用の次ページリンクも生きた状態となっています。尚、PC用過去ログは1ファイルで出来ていますので、大きな1ページが表示されます。

1.戻る
2.新規掲示板作成
3.開設者管理室
©みんなの掲示板